お茶のお稽古

 “結”では、二つのお流儀の稽古が行われています。

つは 裏千家 飯島宗章先生による 初級・中級・上級 のお稽古です。

 飯島先生は、わが“結”の「茶事教室・ご指南さま」。
実に熱心に茶事をなさっていらした、そのご経験の蓄積は素晴らしいものがあります。 
私どもでは、およそ2か月に一度、先生のご指導で「茶事」を経験させて頂いてきました。
 加えて、初級者・・・ まったく初めて、という方
     

 中級者・・・ 「以前、ちょっと稽古したのよねぇ。でも随分、
         間が空
いてしまって」と
いう方。 
           「結婚でまたは転居でお稽古が中断してしまって 
         再開の
きっかけがつかめない」なんて方に
           お勧めします。


       
  各クラスでのお稽古を始めて頂いて、2年半ほどが経ち
 ました。


  みっちり稽古した頂いた後は、質問もさせて頂けますし、お稽古仲間の雰囲気も良く、
  私・倖三
から見ていても気持ちのいいお稽古場です。

  まずは一度、お稽古の様子を見学なさることをお勧めします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 もう一つは 表千家講師  土田宗京 による初級教室

  こちらは初心の方が中心です。

  原則として、第一・第三 水曜日 に稽古をしています。
  


稽古の約束事など、詳しいことはお問い合わせ下さい。 
 →お問い合わせはこちらまで    


カレンダー

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

最近の記事

カテゴリー

月別記事

倖三の本

こちらもどうぞ

ブログ内を検索

モバイル版はこちら

qrcode