室礼クラスに受講生登場!

 新春早々、嬉しい出来事がありました。 
「室礼教室」に新しい仲間がやって来たのです。

「室礼」は、夫・倖三が一番楽しそうに実践していることなのです。
今日は女房どののお茶の稽古日だとなりますと、彼は朝から落ち着かない。頭の中をアイディアが駆け回っているのがよくわかります。

 早くからごそごそと、隣の荷物部屋に出入りしては、何かを選んでいる。そして「京さぁん、来て見てごらん」という段取りになります。 茶室に行って見ると、「ふむふむ・・」という飾りが。

 新しい仲間が初めてお見えになった日には、新年の飾り付けがしてございました。加えて、彼はどこかへ出かけて行き、何とか心にかなった花を調達して来たようです。この「調達法」は彼の楽しい“秘密”
らしい。お茶や室礼に用いる花は、ほとんどが花屋さんに売っているものではないのです。ですから、自分の庭で育てているものか、ご近所の花好きさんと何らかの「協定」を結んでいるらしい。
この日も、とてもいい具合に活けてありました。

 そしてやって来た方が、又素敵なご婦人で。私も加わって楽しい「初稽古」とはなりました。

 次からは前からのメンバーと時間を合わせて、さらに充実の計画。
楽しくなりそうです。

  (“結”・副主宰   土田(佐藤)京子 記)











関連する記事

カレンダー

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

最近の記事

カテゴリー

月別記事

倖三の本

こちらもどうぞ

ブログ内を検索

モバイル版はこちら

qrcode